先生達の研修を園内で行いました。クラスでの様子を入れ替わりで見学し、お互いに教え合います。

子どもの教育・保育は特殊です。

子ども同士の接し方にしてみても、

しゃべるよりも先に手が出てしまう場合は、

その気持ちを一旦受け止め、言葉にして伝えます。

「こう伝えたらいいんだよ~」と言葉で伝える方法を

根気よく繰り返すうちに、徐々に言葉で伝える方法が身につき、

先に手や足が出ることが少なくなっていくのです。

それを一人一人の子どもの成長に応じて行っていくわけです。

20人クラスなら20人に、30人クラスなら30通りの声がけが全て異なります。

研修では、遊びの環境作りや、言葉のかけ方、

発展のさせ方などをお互いに教えたり教えられたりしています。

一度でグンと成長できるわけではないので、

日々の工夫の連続が大事です。

年長さんの和太鼓が本格的に始まりました。各クラスそれぞれ別の曲にチャレンジ!

年長さんの和太鼓の練習が本格的に始まりました。

例年よりスタートが遅めなのでちょっと心配しています。

最初は基本の姿勢を取ることから始めます。

気をつけや太鼓を叩くときの「股割り」という姿勢を保つことが一苦労。

子どもには「動かない」という事が難しいのです。

いつもは優しい先生も、このときばかりは!と

大きな声で気合いを入れています。

今年は夕涼み会で発表することになっています。

みんな頑張れ!

7月5日の様子

ボディペイントを楽しみました。絵の具を体につけたり、足につけて走り回ったり!

年中さんと年少さんがボディペイントを楽しみました。

机の上に大量に出された絵の具を手でペタペタするところからスタート!

楽しくなってくると、次第に手から腕へ、腕から体へ塗り始めます!

お互いにペタペタし合ったり、桶の絵の具を足につけて走り回ったり、

壁の大判用紙に手形をつけたり絵を描いたりして遊びました。

遊び終わった後に、体を洗うのが一苦労ですが、

子ども達に楽しい時間を!労をいとわず先生が頑張ってくれました。感謝!

7月5日の様子

栄養士の風呂迫先生による食育講座をほしぐみさんで行いました。年長さんは味噌汁作りです。

栄養士の風呂迫先生による食育講座をほしぐみさんで行いました。

ほしぐみさんは味噌汁作りでした。

具だくさんのお味噌汁が出来上がり!

「園長先生に!」と一椀お寺まで持ってきてくれました。

とてもおいしかったです。ごちそうさまでした。

7月8日の様子

うさぎぐみさんで食育講座。お米について教えてもらい、みんなでおにぎりをつくりました。

キッズ食育トレーナーの藤原さんによる食育講座。今日はうさぎぐみさんがおにぎりを作りました。どんな形のおにぎりにするか考えておいてね~と藤原さん。「どんなおにぎりにするの?」と子ども達に聞くと、「わたしは三角!」「ぼくは丸」「わたしはハート」「私はお花のちゅうりっぷ!」元気よい答えが帰ってきました。頂きますのあと味をきいてみると「塩味だよ!」とストレートな答えも多かったのですが、「ハートの味がするよ!」「ちゅうりっぷの味がするよ!」など楽しい答えもありました。自分で握ったおにぎりは格別の味、ペロリと平らげていました。

黄色帽子さんがお寺にかき氷を食べに来ました。ご挨拶も上手です。

始める前に全員がそろって「お願いします!」のご挨拶。

列になっても、コップを渡しながら一人一人が

「お願いします」「イチゴ味をお願いします!」など

きちんと挨拶をしたり、自分の欲しいものを伝えたりすることができました。

楽しみにしていたらしく、お寺に来る最中にスキップをしたり、

「かき氷、かき氷!」と歌を歌いながら来る子もいたそうです。

これで全員に食べさせてやることができました。

「舌に色が付いたよ~!」みんなが一斉に見せてくれました。

赤・黄・青、色とりどりの舌に大喜びでした。

次は夕涼み会での父母の会のみなさんのかき氷でしょうか。

楽しみにしてほしいと思います。

今日は年に一度、彦星と織姫の出会える七夕です。先生がお話を聞かせてくれました!

最近はコロナが流行っているので、

みんなマスクをちゃんとつけて集合!七夕会を楽しみました。

先生が彦星と織姫のお話を聞かせてくれました。

絵本でも見たけど、また印象が違います。

静かにお話に聞き入っていました。

年長さんはそのあと引き続き誕生日会。

お菓子を食べたりもするので、

誕生日会は学年ごとに分かれて行うことにしました。

年中さんはかき氷を食べに行きました。

笹をとってきました。こどもたちの願いを書いた短冊などと一緒に飾りました。

朝一番で笹をとってきました。

山道から切り出してくるのは一苦労でしたが、子供たちの笑顔を思い頑張りました。

軽トラいっぱいで園に到着すると「すげー!笹じゃ~!!」と元気な声、

それだけでうれしくなります。

ちょうどよい長さをそれぞれが選び、先生と子供が一緒になって、

心を込めて作った短冊や飾りをつけ、遊戯室やエントランスに取り付けました。

どんな願いが書いてあるのか見るのは、毎年の楽しみの一つです。

年長さんは自分の手書き、年中・年少さんは先生に代筆してもらっていました。

明日は七夕です!

園長先生のかき氷を食べたよ。年少さんがお寺で三種類のかき氷を楽しみました。

「今日は園長先生がお寺でかき氷をするのでたべにおいで。」

年少のクラスに誘いがありました。

午前の活動の後すみれ組ひまわり組さくら組の順番で食べに行きました。

イチゴ味レモン味ブルーハワイの3種類があり、

自分で選んで食べました。

暑い夏に冷たい氷は最高。

早く食べた子供にはおかわりもありました。

うさぎ組のエアコンを新調しました。これで暑い夏も乗り切れます。

うさぎ組のエアコンが不調でした。

すぐに電気屋さんと相談し、新調することに。

注文してから時間がかかることもありますが

南陽幼稚園さんならと、特急で準備していただきました。

土曜日に工事をしていただき、取り付けが終わりました。

これから暑さが増してきますが、一安心です。