父母の会のバザーの手作り品をご紹介します。お母さん方の力作ぞろい。4

父母の会のバザーは今年も開催します。

10月25日(火曜日)10時より、南陽幼稚園の遊戯室で開催です!

【父母の会からのメッセージ】

父母の会のバザーを、2022年10月25日(火)の10:00~11:30に開催いたします。場所は、遊戯室です。当日は、小銭と外履き靴袋、マイバッグの準備をお願いいたします。ご来場お待ちしております。

※予約販売のパンの受け取りは、第2園舎2階で10:00~11:30の時間内に行います。パンの引き換えには、「本人控え・引き換え券」の用紙が必要です。忘れずに持ってきてください。

※今年度は、木工作品の寄付があり、ドールハウス、本棚、椅子の販売もしております。

りすぐみの「おしゃれやさん」にひよこぐみの子ども達が招待されました。

りすぐみではおしゃれやさんが人気です。

美容師さんになって紙をセットしてあげたりします。

今日は「クラス以外の子ども達を招待したい!」と子ども達。

ひよこぐみさんに声をかけると「お客さんになりにいく!」と大喜び。

鏡の前に座って、髪を洗ったりセットしたりして貰いました。

ハサミは段ボールのお手製だそうです。

ドライヤーも廃材を使った自作品。いろいろ工夫して楽しそう!

これからもっと繁盛しそうですね!

地域の方から大量のドングリをいただきました。大きくて形がよく揃っています。感謝!

「園長先生、これよかったら幼稚園で使って下さい!」と

地域の方が持ってきて下さいました。

園でも取りに行く予定はあるのですが、それに先駆けてのプレゼント!

これを見ることで子ども達も、秋探しに熱が入ることでしょう。

お寺を通じて幼稚園に心寄せてくださる方も大勢あります。

梅を提供して下さったり、芋の苗を心配して下さったり、

自転車の場所を提供して下さったり。

あまりおもてだってみなさんに紹介することはありませんが、

たくさんの地域の方の真心に園児の活動は支えられています。感謝!

昇級証書を頂きました。コロナ禍で頑張ったことの評価もあり特別進級も多くありました。

先月末に行った昇級審査の証書が届きました。

道場はコロナ禍でも特別な時期以外は継続して通える状況を続けていましたが、

子ども達も保護者の協力と理解のもと頑張って稽古に足を運び続けました。

今回はその成果が認められ、

受験したよりもひとつ上の級を授与されたものが多数ありました。

これを励みに今後も頑張って欲しいと思います。

写真は昇級に際し、色帯を授与された子どもです。

色で級が分るようになっています。

新たに締めた帯に自覚が生まれたようでした。

21日の様子

南陽自動車学校の教習場をお借りし、自転車で思いっきり走りました!「未来に向かって出発だ!」

今年も南陽自動車学校をお借りして、

教習場を自転車で思いっきり走る時間を設けることが出来ました。

運動会で披露することは出来ませんでしたが、

ほとんどの子どもがコロなし自転車を乗れるようになりました。

車や周りのことを気にせず、

ゆったりと広い場所を走る機会は日常にまったくといっていいほどありません。

乗ることそのものを楽しんで欲しいと車線や中央の信号も気にせず、

好きなように走らせています。

「たのし~」「こんな広いところで走るのすごい、また来たい!」

という声が今年もあちこちで聞かれます。

「未来へ向かって出発だ~!」と叫びながら、

直線道路をすごい勢いで走って行く女の子もありました。

お世話してくれた教習所の先生や写真屋さんと一緒に

にこやかに見守ったことでした。

お稚児さんがご供養に華を添えてくれました。ご開山さまへの挨拶をしパンを貰いました。

今日は開山忌です。みんなでお寺にお参りに行きました。

この縁を大切にして欲しいと「パン」を子ども達にも配っています。

家族と分け合って食べることで優しい心を育んでほしいと思います。

また法要に際して代表の園児がお稚児さんになって供養に華を添えてくれました。

今日は開山忌です。未明から準備を開始。朝焼けがきれいです。献花にも感謝です!

ご開山さまへの感謝の気持ちを表す開山忌。

お寺主催ではありますが、

お檀家さんをはじめとする地域のみなさんで一緒に行うものです。

準備も早朝からスタートします。

開山堂から望むとても美しい朝焼けを見ながら

「早起きは三文の得」と喜んだことでした。

椎木さんがいつも心を込めて活けてくださる献花も心が健やかになります。

仏様へ喜んで頂けていることと思います。

お坊さんの仲間入りをする儀式である「得度式」を行いました。

南陽幼稚園を開園する縁が出来たのは、

真福寺のご開山様が福川に真福寺を開かれたことに端を発します。

今年は380回目のご法事(開山忌)です。

明日の開山忌を前にお逮夜の法要を営みました。

引き続いてお坊さんの仲間入りをする儀式である「得度式」を行いました。

私としては5人目の弟子になります。

関係者の暖かいまなざしに見守られ、無事に儀式が終了しました。

10歳の誕生日を迎えたことで、

この儀式を行うことが出来るようになります。

ほとけさまの願いの中に、誠実に生きて欲しいと思います。

10月のなかよしグループは緊張感が薄れ、和やかな雰囲気でした。

これまではどこかに緊張感が漂っていましたが、

10月のなかよしグループは打ち解けた雰囲気でスタートしました。

学年の壁がない、一つのクラスのような和やかな感じです。

年少から年長まで一緒に名前を呼びあったりしながら、遊んでいました。

10月17日の様子