ボディペイント

夏に人気のある遊びの一つ「ボディペイント」です。

体中ペタペタと塗りまくります!

ペイントの感触を全身で楽しんでいました。

追いかけてお友達と塗りっこをする姿も見たかったのですが

今年はおとなしい子がおおいのかな?

猛暑

連日暑い日が続きます。

熱中症の対策として、水分の補給などは基本ですが、

幼稚園では全室にクーラーが入っているので、

外遊びをした後も適度に体を冷やして休憩を取りながら

過ごしています。

小学校は今年全ての学校にクーラーが設置されました。

進学しても教育環境が保障されたのでちょっと安心です。

昔のように夜には涼風が立つというのが望ましいのですが

温暖化を考えると、移りゆく自然に適応できる体作りや

環境整備・維持がこれからの課題ですね。

平成3年度入園説明会

来年度の入園説明会の開催日が決まりました。

9月26日(土)午前10時より

幼稚園の遊戯室で行います。

願書配布もこの日より。

土曜日で幼稚園はお休みなので、子ども達の様子を

見ることができませんが、園舎などはゆっくり

みていただけると思います。

園内見学(来年度入園を検討されている方対象)の日として

9月28日~30日を設けます。

申込は10月1日~7日です。

例年より一ヶ月早いのでお間違えのないよう。

幼稚園スタート

お盆休みをはさんで今日から幼稚園がスタートしました。

他園では自由登園だったり、午前保育にしているところが多いようです。

南陽幼稚園は今日から給食もスタート。3時まで通常通り行います。

お小僧さん

昨年の秋に得度してお坊さんの仲間入りをした

華音ちゃんと正太郎君が、お盆のお手伝いをしました。

棚経に行ったり、法要に随喜したりと大活躍です。

修行を重ねて立派な人間になってくれることでしょう。

初盆のお勤めも二部に分けて行いました。

万灯供養・ミニコンサート

恒例の万灯供養です。密を避けてと言うことで、お寺の寺報だけでの

案内にとどめました。

申込は例年と変わらないくらいありましたが、コンサートを

聴きに来る人はあまりありませんでした。

参加した方は「貸し切りのようで申し訳ないけど良かった」

とにこやかに帰って行かれました。

四万八千日

観音様の夏の縁日は10日です。

この日にお参りすると四万八千日お参りしたのと

同じ功徳があるという日です。

椎木さんのお花が涼やかさを添えてくれます。

感染症から思うこと

世間のお休みはお寺の繁忙期と重なるときが多く、体力の上限を

感じる年が増えています。

さて、私の疑問の一つに、子ども達の発達は教育を受けることで

どのくらい影響を受けているのだろうか、というものがあります。

「変な質問だなぁ」と思われる方もあると思います。

教育を受けるのと受けないのとでは大きな差があることは当然の

ことなのですが、研究者ではないので実際に比べる機会が

ないので、実感がわかないという意味です。

約二ヶ月の休園、またはスタートが二ヶ月遅れという状況に

なってしまいました。この状況が疑問の答えを実感させてくれました。

「実感」なので説明のしようがないのですが、結論から言うと

教育をうけるのと受けないのとでは大きな差があるという事が

納得できました。園長先生からは「いまさらか」と怒られてしまいそう

ですが・・(笑)

年齢による成長で育つ面も多々ありますが、整った環境の中で

沢山の経験を積むことは本当に大事です。

4・5月の二ヶ月のお休みといいますが、実際には春休みや、

家庭訪問・GWなどがあるので、教育を受けなかった時間が

丸丸二ヶ月というわけではありません。

夏休み期間の開園がちょうどその時間分に相当します。

二学期には運動会などもありますので、8月末で

追いつけるというのはありがたいことです。

イベントなどは引き続き注意が必要ですが、その分一日一日を

大切にしていきたいものです。

棚経

お盆に各家に伺って読経することを棚経(たなぎょう)といいます。

お盆期間中にまわるお寺もあるようですが、真福寺では昔から

8月入るとすぐに回り始めることになっています。

今年は2日から始め、今日が最終日です。

数名のお坊さんがお手伝いに駆けつけてくれるので助かっています。

おかげさまで全てのお檀家さんのお宅で読経することができました。

感染症で里帰りができないという話を沢山聴きましたが、

彼岸から帰って来るご先祖様は変わらず丁寧にお迎えしたいものです。