お小僧さん

昨年の秋に得度してお坊さんの仲間入りをした

華音ちゃんと正太郎君が、お盆のお手伝いをしました。

棚経に行ったり、法要に随喜したりと大活躍です。

修行を重ねて立派な人間になってくれることでしょう。

初盆のお勤めも二部に分けて行いました。

万灯供養・ミニコンサート

恒例の万灯供養です。密を避けてと言うことで、お寺の寺報だけでの

案内にとどめました。

申込は例年と変わらないくらいありましたが、コンサートを

聴きに来る人はあまりありませんでした。

参加した方は「貸し切りのようで申し訳ないけど良かった」

とにこやかに帰って行かれました。

四万八千日

観音様の夏の縁日は10日です。

この日にお参りすると四万八千日お参りしたのと

同じ功徳があるという日です。

椎木さんのお花が涼やかさを添えてくれます。

棚経

お盆に各家に伺って読経することを棚経(たなぎょう)といいます。

お盆期間中にまわるお寺もあるようですが、真福寺では昔から

8月入るとすぐに回り始めることになっています。

今年は2日から始め、今日が最終日です。

数名のお坊さんがお手伝いに駆けつけてくれるので助かっています。

おかげさまで全てのお檀家さんのお宅で読経することができました。

感染症で里帰りができないという話を沢山聴きましたが、

彼岸から帰って来るご先祖様は変わらず丁寧にお迎えしたいものです。

絵本ボランティア

中学生のボランティアに作ってもらった絵本が届きました。

5タイトル45冊の本ができあがってきました。

シャンティ国際ボランティア会を通じて、現地に届けたいと思います。

戦艦河内の慰霊祭

現地にて法要を予定していましたが、

あいにくの天気にお寺で行うことになりました。

お坊さんが主体のお勤めですが、

100年を超えても、多くの犠牲者のことを伝えていきたいと

思います。

7月10日の様子。

観音講

観音様のご縁日。婦人会の新会員さんが入会されました。

総会が中止になったため、この機会に入会式を執り行いました。

短棒

合気道で使用する短棒。

50センチと45センチのものを準備しています。

太さも小学生用、中学生以上用と2種類準備しました。

短棒

合気道ネタです。

当道場の師範の得意技に、短棒があります。

約50センチの棒を使った技です。

合気道をミックスして独自にまとめ上げた特別なもの。

接触が限定されるので、これをつかって稽古をしようとの発案。

お互いに棒を握り合って、投げたり投げられたりしています。

これがあることで稽古の幅が一気に広がりました。

高度な技を身につけるチャンスになるかも・・

合気道再開

6月1日からスポーツ少年団の活動OKがでました。

とはいえ、学校が始まってから二週間様子を見て・・ということで

昨日6月10日からスタートしました。

最初は体操や柔軟、体力作り、突き、蹴り。

ふれあっての稽古は最小限にとどめ、

コロナウイルスの感染拡大防止対策を考えながらの

稽古となります。

制限がつきますが、これを糧にさらなる工夫をしたいと思います。

新入生が1名(1年生)入りました。ただいま募集中です。