地蔵縁日

毎月24日はお地蔵様のご縁日です。

お寺の門を入ってすぐの所に安置されているお地蔵様は

中国地蔵尊霊場の耳地蔵様です。

今日もお檀家さんと一緒にお参りをしました。

子ども達もお寺参りの行き帰りにご挨拶を欠かしません。

聖観音様の年に一度の開扉法要

年に一度の開扉法要を営みました。

幼稚園の子ども達も午後からお参りに来ました。

このご縁にあやかってほしいものです。

お参りのあとに、お花も観賞しました。

池坊で長年勉強されているお花の先生が

活けてくださっているものです。

子ども達には今は分らないかも知れませんが

お花の美しさや、文化としての華道に

ふれることで、少しづつ見る目を

養って欲しいと思います。

心安らぐ世界は、何度も繰り返すことでしか

その奥の深さに目が開きません。時間も手間も

かかることですが、将来、何人かでもそこに気づく子が

いてくれたら嬉しい限りです。

和太鼓クラブは新しい曲へチャレンジします!

卒園児のための和太鼓クラブがあります。

進学しても継続して取り組みたいという希望を受け

平成8年から行っている活動です。

花まつりでの演奏を予定していましたが、残念ながらの中止!

発表の機会のないままに、次の曲に臨むことになってしまいました。

9曲の中からチャレンジする曲を選びました。

子ども達に決め方も全部任せました。

多数決で曲を絞り、最後は全体でじゃんけんして

勝った人の選んだ曲に決めようということになりました。

これでもみんな納得で決められるんですね。

大人だとつい多数決・・となってしまいますが、

自由な発想で楽しみながら決める雰囲気はわきあいあいとしたものでした。

YOASOBIの『夜に駆ける』に決定。

ちなみに接戦だった案はLiSAの『炎』(鬼滅の刃 無限列車編の主題歌)と

NiziUの『Make you happy』でした。

5月1日の様子

お寺前の花御堂に誕生仏をお祀りしました

5月1日に行う予定だった花まつり、コロナ対策で日程を変更しました。

とはいえ、お寺の関係者など予定の日にお参りされる方もあります。

いつ参られてもよいように、本堂の前に花御堂を安置しました。

昨日のお花は園児に飾ってもらいました。一晩経つと少々しおれ気味。

お寺の子ども達に花を足してもらいました。

自由登園にきた園児達、今一度本堂前に集まり、誕生仏に甘茶をかけていました。

5月1日の様子

玄奘三蔵さんの運んだ大般若のお経を見たよ!

その昔、三蔵法師(玄奘三蔵)というお坊さんがいました。

旅の途中で助けた石の猿孫悟空などを連れ、インドのお釈迦様にお経をもらいに行きました。

そのお経の本が真福寺にあります。大般若経という600巻のお経です。

このお経の風をいただくことで一年間の無病息災、風雨順調、五穀豊穣などを祈ります。

子供たちにはわかりやすくお話をしました。

お寺の春の法要が午前だったので、子供たちは午後から学年別にお参りしました。

あんパンを持ち帰らせました。家族で分け合って食べてほしいと思います。

観音講

観音様のお日にちです。

写真は椎木さんの献華です。

初観音ではありましたが、福川で罹患者が出たとの話が耳に入り

急遽お接待などは中止しました。

合気道納会の様子

12月25日は合気道の納会でした。

例年一緒に会食をするのですが、今回はコロナなので中止。

稽古をして、最後にみほとけさまへご挨拶に行きました。

公開が今日になってしまいましたので、稽古始めは明日掲載します。

日の出

正月前後の朝日は、位牌堂を極楽に照らします。

外観は先般の色の塗り替えで真っ白に!

二階に入ると、朝日が供養菩薩を照らします。

日の出からわずかの時間だけ見ることのできる素晴らしい光景です。

お檀家さんにもこの美しい光景を是非見て頂きたいのですが

忙しい時期でもあり、なかなかお知らせが行き届きません。

一生に一度はこの時期この時間にお詣りして頂きたいものです。

幼稚園のお休み中はどうしても、お寺ネタが多くなってしまいますね。

身近なお寺の様子と、興味を持って見て頂ければ幸いです。