遊戯室の棚を手入れしてもらっています!

遊戯室の西側の棚は、強い太陽の光に当たってきたせいで

ワックスがパリパリと剥がれてしまう状態になっていました。

畳入れ替えのこの機会を利用して、こちらもきれいに手入れを

してもらうことにしました。

さすが職人さん!きれいに表面塗装を剥がしてくれました。

これは時間も手間も技術も必要な作業です。

手に職があるってすごいなぁ~と感心しながら

見させてもらいました。

表面の塗装は明日と16日の予定です。

遊戯室の畳を入れ替えました。併せて床の手入れもバッチリです!

長年合気道で使ってきた畳(約20年使用)がかなり傷んでいました。

また周囲の滑り止めも傷んでいたので、40周年を迎えた記念に

総入れ替えすることにしました。

これまで使ってきた古い畳は、何カ所かの施設に持って行き、

そこにあった更に古い畳と交換することになっています。

今日は古い畳を運びやすいように一階にもっていくのと、

滑りにくいように遊戯室の床に特殊な薬液を塗布して

もらいました。

明日は新品の畳がやってきます。

合気道納会の様子

12月25日は合気道の納会でした。

例年一緒に会食をするのですが、今回はコロナなので中止。

稽古をして、最後にみほとけさまへご挨拶に行きました。

公開が今日になってしまいましたので、稽古始めは明日掲載します。

合気道4段

合気道を指導してくれている女性の先生が昇段試験を受けました。

コロナ対策で基本的には推薦ですが、皆が実力を認めて始めて

道場内での4段として認められます。

徳山道場に研修館と徳山の指導員の先生が全員集まり、また

会員の前で実力披露の会を開き、見事に認められました。

おめでとうございます!

今後益々の精進を期待します!

昇級審査会

厳しくも充実した審査でした。

3月が中止になったため、一年ぶりの審査会となりました。

所定の稽古時間が必要なのですが、どの子も倍以上の稽古を

積んでいます。

コロナのため稽古ができなかったり、

接触での稽古ができない期間が長かったのですが、

ひとつの区切りとして審査会を行いました。

健康観察カードなどを作成し体調管理をしながらの

稽古ですが、十分な力がついたと思います。

師範からも、内容の充実を褒めていただきました。

結果は追って連絡があることでしょう。とても楽しみです。

短棒

合気道で使用する短棒。

50センチと45センチのものを準備しています。

太さも小学生用、中学生以上用と2種類準備しました。

短棒

合気道ネタです。

当道場の師範の得意技に、短棒があります。

約50センチの棒を使った技です。

合気道をミックスして独自にまとめ上げた特別なもの。

接触が限定されるので、これをつかって稽古をしようとの発案。

お互いに棒を握り合って、投げたり投げられたりしています。

これがあることで稽古の幅が一気に広がりました。

高度な技を身につけるチャンスになるかも・・