5月も間近、こいのぼりを作ったよ(年中)

園庭に鯉のぼりが泳ぎ始めました。

五月人形を出されたお家もあることでしょう。

年中さんは鯉のぼりの塗り絵をしました。

ハサミで丁寧に切ったりもしています。

余った時間に、自分で模写した子もいましたよ!

園庭では、年中になって急に出来ることが増えた子がいます。

雲梯を渡りきることができて本人もびっくり!

木登り鉄棒にもどんどんチャレンジしています!

17日は観音様のご縁日。お寺に集まってご供養しました。

毎月17日は観音様のご縁日です。

今日は日曜日と言うこともあって、お寺の子ども達も全員参加。

コロナ禍にも拘わらず、お参りを頂きました。

まだ一緒にたべることはできませんが

接待のマメご飯を持って帰って頂きました。

来月は開扉法要です。

献花は椎木さんです。いつもありがとうございます!

ピンク帽子(年少さん)の初給食

みんな初回から椅子に座ることができ、落ち着いて食べることができました。初めてのメニューはカレーライスでした。

先生が配当缶を持って給食室に走っているのを見て、もう食べ終わったのかと思っていましたが、聞いてみると「おかわりをする子が多くて量が足りません。給食室に3回目のおかわりをいただきに行くんです。」との返答が返ってきました。幼稚園の給食がよっぽど口にあったんでしょうね。

あいにくの天気ですが、折り紙で楽しんでいます!

今日は朝からあいにくの天気(-_-;)

教室や遊戯室で遊ぶこどもたち。

昨年度父母の会で配った折り紙が人気です。

「自分の折り紙」というのが嬉しいのでしょう。

「幼稚園のを早く終わらせて、自分のを使いたいんだ!」と

ウキウキしています。

もちろん自分のから使ってもいいのですが、

自分なりに順番を決めている様子。

色が園にあるものと違うもの刺激になっているようです。

三輪車にジャングルジムなど園庭でのびのび遊んでいます。

今の時期、午後は園庭が広々使えます。

乗り物でお友だちと遊んだり、

ジャングルジムに登ったりして過ごしていました。

新年度、ゆったりと時間が過ぎていきます。

下の写真はお寺の姫リンゴの木。

満開を通り越して散り始めています。

小さな虫が蜜を求めて飛んできています。

かわいいリンゴが今年も出来ることでしょう!

アンパンマン体操にトイレ、生活のリズムを少しずつ。

登園後、外遊びを準備していたのですが、天気予報にない雨!

急遽、教室でのお遊びとなりました。

年少さんは、ままごと遊びに粘土、

思い思いの遊びを見つけて楽しんでいました。

お片付けの後、アンパンマン体操を踊って、トイレに行きます。

園の中では一連の習慣ですが

ひとつひとつが子どもにとっては新鮮な出来事。

生活の流れを少しずつ身に付けていって欲しいと思います。

午後は天気も回復!!

ちゅうりっぷがきれいだったので、お花と一緒に撮影しました!

お水を使った遊びもスタートしています!

今日は保護者の元を離れての初登園でした。

はじめて保護者の元を離れて過ごす日、

さみしがる子が多いのでは・・と身構えていましたが

元気に遊ぶ姿も多く見られました。

垂れつき帽子に水色の体操ズボン姿もよく似合っています。

10時半降園なので、少し物足りなさそうな子もいましたが

「もっと遊びたい!」「明日も行きたい!」という気持ちを

大切にしたい時期です。焦らず、慣れていって欲しいと思います。

進級児は新しいお友だちとふれあい遊びをしました。

仲良くなるきっかけになることでしょう。

花まつりを新南陽仏教団主催でお祝いしました

お釈迦様のお誕生日を「花まつり」といいます。

今年は新南陽政所の「善宗寺」様を会場に行いました。

宗派を超えた10名のお坊さん、檀信徒・門徒・地域の方でお祝いしました。

来年はVESTAの遊ロードで盛大に開催したいものです。

4月8日の様子

令和4年度の入園式、晴天の中で開催できました!

おぎゃーと生まれ、大好きなお父さんお母さんと一緒に過ごしてきた子ども達。

いよいよ社会への第一歩、初めてづくしの大冒険が始まります。

家族以外の大人の人たちと過ごしたり、

同世代のお友だちと過ごしたり、ドキドキわくわくの連続です。

園生活を通じて「家族以外にも信頼できる人が

いるんだよ。社会はお互いに支え合って生きていくことが出来るところ

なんだよ!」という心を育んで欲しいと思います。