夏まつりは楽しいことが一杯!特集2日目は年長さんのコーナーと盆踊りです!

年長さんはみんなに来て、楽しんでもらうコーナーを作りました。

つきぐみは忍者屋さん、ほしぐみは電車屋さん、にじぐみは魚釣り屋さんです。

忍者屋さんは、入り口でチケットを渡すと、忍者に変身させてもらえます。

銀色の忍者装束に身を包んだら、池渡りの術!

細い丸太橋(平均台)をわたって、目的についたら、手裏剣で的を狙います。

首尾良く成功したら、池の飛び石をジャンプして帰るというものでした。

電車屋さんは、ほしぐみ駅に着くと記念撮影や、遊覧が始まります。

コースは、きれいな花畑や、水のトンネル、虹などを見ることができます。

運転士さんもゆっくりと、上手に説明しながら案内をしてくれます。

魚釣り屋さんは、船で釣りにでかけます。好きな船を選んで

池(海?)に乗り出し、好きなだけ魚を釣り上げます。

また泳ぎたい人には、スズランテープや新聞紙の水で満たされた海へ

案内し泳いでもらうというものでした。

この衣装や乗り物なども全部子ども達が自分達で考えて作ったものです。

時間を掛けて、また遊ぶ人が喜ぶ顔を想像しながら作成してきた

姿が目に浮かびます。

遊ぶのがそれぞれ5分10分程度なのがもったいない気がします。

ただ、子ども達には様々な反省や課題が見つかったようです。

秋のお店屋さんにつながって欲しいと思います。

和太鼓は小学生が演奏してくれました。和太鼓クラブのみんなが

今日のために頑張ってくれました!

最後は園庭で盆踊りです。

コロナ第五波のこともあり、お迎えは1人だけとさせてもらいましたが、

保護者の皆さんに応援してもらいながらの盆踊りは格別だったようです。