こども園へ遊びに行った様子や、七夕に向けた製作の様子など、りすぐみの最近の様子をお知らせします。

22日にこども園へ行った時の様子です。ひろい園庭を目いっぱい使って遊びました。

これはお化け屋敷の様子。迷路のように張り巡らされた段ボールのお化け屋敷!

中に入ると、お面と衣装をつけたこども園の園児たちが脅かしに来ます。

ドキドキしたり、大声で「キャー」と言ったりしながらも何度もチャレンジするのは

怖いもの見たさか、チャレンジ精神か、どちらでしょう!?

沢山の体験をしてほしいと、行事などの機会に、経験するコーナーを設けています。

七夕がちかいので、いろいろな飾りを作るコーナーでは

最初あまり本気ではなかったそうです。

取り組む子がつくった製作物を見たり、七夕の絵本を読んだりしているうちに

人数が増えてきたそうです。

折り紙をつかった飾りや、にじみ絵を使った織り姫彦星製作などを通して

色の不思議にも興味を持ってくれたことでしょう。

タンバリンと鈴の2人は、いつもはおとなしいのですが、この日は

のりのりで楽しんでいたそうです。特別な瞬間の一枚とのこと!

月刊誌の付録をつかったカエルがジャンプする製作物だそうです。