すみれぐみのお寺参り

今回は写真がありませんm(_ _)m

すみれぐみさんがお寺参りに来ました。

お寺の雰囲気を体験させたいと、クラス単独でのお参りです。

ひよこやちゅうりっぷからの進級児もいるのですが

学年や、園全体で来ることが多いので

クラスだけでお参りする機会は始めてかもしれません。

音を立てないように静かに玄関から入り

本堂に入っていきます。

みほとけさまが只静かに座っているだけなので

みんなこわごわした表情です。このような雰囲気は

「厳か(おごそか)」と表現したらみなさんにも

お分かりいただけるでしょうか。

先生が静かな口調で「お寺はみほとけさまのお家なんだよ~云々」

と説明するのを、園児達は目を丸くして

ウンウンとうなずきながら聞いていました。

教室に戻ると、「ぼく、今日の話を、お家に帰ってからするよ!」

と言っている子もいたとのこと。

お寺参りは

「みほとけさまへのお参り」を目的にすることが多いですが

「雰囲気を感じること」を目的にすることで、経験内容が

がらりと変わります。

すてきな時間を過ごすことができた子ども達、

担任の先生の目の付け所に、私も感心させられたことでした。

5月18日の様子