年少さん初登園

年少さんの初登園でした。

家族と離れるのが初めての子もいます。

思い出しては泣く子、へっちゃらな子など様子はさまざまです。

気持ちが落ち着くよう、担任以外にも数名の先生が入って寄り添いました。

「不安な気持ちもあると思うけど、先生たちが一緒にいるから安心だよ!」

「保護者以外の人も信じられるんだよ!」

「世知辛い世の中でも、信じられる人間がいるんだよ!」

まずはそのことを身をもって感じてほしいと思います。

写真はお帰りの様子。「みほとけさまありがとうございます。いただきます。」

合掌でご挨拶をして肝油をいただきました。