戦艦河内の慰霊祭

現地にて法要を予定していましたが、

あいにくの天気にお寺で行うことになりました。

お坊さんが主体のお勤めですが、

100年を超えても、多くの犠牲者のことを伝えていきたいと

思います。

7月10日の様子。